スモールジャイアンツ

新たなテクノロジーが次々に生まれ、市場もさらにグローバル化していく今後において、既存の経営方法を継承していくだけでは限界がくるでしょう。日本の誇りである長寿企業から柔軟な思考を持った有識者を集め議論していくで、​中小企業の抱える多種多様な経営課題をワンストップで解決します。

スモールジャイアンツが抱える悩み

世代交代で、社員との信頼感が担保されていない

新しいビジョンが浸透しない

■ 古くからいる社員が多く、受け身でリーダーシップがない

■ ものづくりから仕組みづくりへ転換したい​

■ グローバル展開をしたいが、誰にどう話したらいいかわからない

こんな組織にしませんか?

未来の成功に向けたビジョンと戦略がある

イノベーションを推進する文化が浸透している

活発で革新的なアイディアを実践できる力強いチームがある

個人のパフォーマンスが最大化する働きがいのある職場ができている

グローバル展開できる優秀な人材が集まってくる企業文化がある

Case Study

01

​中堅製造業

半年前に社長が交代。新社長は挑戦したいが、具体的な戦略や組織体制がない。

BEFORE

【POINT 01】

具体的なビジョン・経営戦略がない

​【POINT 02】

マネジメント、リーダーシップがの欠如

​【POINT 03】

ビジョンメッセージがわかりづらく、現場に響いていない

AFTER

【CHANGE 01】

ビジョンが浸透し、現場が変革を自分ごと化

【CHANGE 02】

ボトムアップで新たなサービスや価値を創出

【CHANGE 03】

イノベーティブなカルチャーの誕生