人材育成

「人材こそが最大の企業資産」と言われるほど、どれだけ優れたビジネスモデルがあっても、優秀な人材や、人材育成の視点がなければ失敗に終わることが珍しくありません。旧来型のトップダウンの縦割りマネジメントではなく、ボトムアップで社員が自律的にリーダーシップを発揮し、一人ひとりが組織のビジョンを推進し、世界で挑戦できる未来のリーダー研修・コーチング支援をします。

Our feature Service

01

#リーダーシップ研修

02

#マネジメント研修

03

#メンタリング研修

04

#1:1 導入/運用

05

#デザイン思考研修

​こんな方はご相談ください

最高のパフォーマンスのできるチームがほしい

成長と学びとなる職場づくりをしたい

■ 会社へのエンゲージメント(帰属意識)を高めたい

■ 個人のパフォーマンスが最大化できる仕組みをつくりたい

革新的な考え方・行動ができる人材がほしい

社内コミュニケーションを活発化させたい

Case Study 01

香港の複合企業

エンゲージメント調査において開発スコアが低いことが発覚。

適切な人材管理管理が行われていないことがパフォーマンス低下の原因のため、社内コーチ育成が課題。

SOLUTION

【01】

オリジナルの社内コーチング・プログラムを設計

​【02】

マネージャーにコーチング・スキルを共有

​【03】

マネージャーが直属の部下および他のチームの人材をコーチ

OUTCOME

【01】

能力開発の機会に対して高い満足度を報告

【02】

業績管理が改善

Case Study 02

アジアの会社

経営戦略として、業績管理とビジョンを連動させようと施策。

だが従業員らは期待されるものと業績評価基準の明確さの欠如を報告し風通しの悪い会社に。

SOLUTION

【01】

経営者側のビジョンと戦略を明確化

​【02】

透明なOKR(目標および肝要な結果)の

目標設定

​【03】

四半期ごとのマネージャーのOKRに基づいたパフォーマンス・システムの実行

OUTCOME

【01】

役割と期待における明確さについて

高い満足度を報告

【02】

会社のビジョンに対する高い満足度を得た

Case Study 03

投資銀行

​投資銀行内での「イントラプレナーシップ」文化の創造が課題

SOLUTION

【01】

社内文化に合わせたリーダーシップ研修

​【02】

破壊的イノベーションに焦点を当てた

ワークショップ研修

OUTCOME

【01】

​ ボトムアップでのアイデア創出が活発化

【02】

アイディア数に比例して

プロジェクト創出数が大幅に増加